トップ keyboard_arrow_right 論文 keyboard_arrow_right JACC Intervention

AMI患者におけるIVUSガイドのPCIの長期臨床成績への影響

AMI患者へのPCI施行時にIVUSを用いることは長期の心血管イベントの抑制をもたらし、その効果は1年以内、1年以降ともに確認されたことが、韓国、The Catholic University of KoreaのIk Jun Choi氏らにより、11月22日号のJACC: Cardiovascular Interventions誌で報告された。

Choi氏らは、多施設のAMIレジストリーに登録されたDESの留置を受けた患者10,719人の中から、IVUSガイドで治療された患者2,032人(IVUSガイド群)と造影ガイドで治療された患者7,814人(造影ガイド群)を比較し、IVUSの使用が4年の追跡で臨床成績に与える影響を検討した。 IVUSガイドのPCIは、MACE(心血管死、MI、TLR)のリスク低下と関連していた(HR 0.779 [95%CI 0.689-0.880] p<0.001)。この結果は、多変量回帰分析とプロペンシティスコアマッチング後も一貫していた。1年の...