トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right JACC Intervention

CTO-PCIの無作為化試験と実臨床のレジストリーにおける患者特性の比較

CTOに対するPCI(CTO-PCI)の無作為化試験に登録された患者は、実臨床のCTO-PCIレジストリーに登録された患者と比較し、低リスクであり、CTOの複雑度が低い病変が対象となっていたことが、アメリカ、Henry Ford HospitalのMichael Megaly氏らにより、7月25日号のJACC: Cardiovascular Interventions誌で報告された。

Megaly氏は、CTO-PCIのレジストリーのメタ解析を行い、CTO-PCIと薬物療法を比較した無作為化試験と患者背景、及びアウトカムの差を評価し...