トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right JAHA

スタチン治療により良好な血管反応が得られる病変の予測因子: Massachusetts General Hospital OCTレジストリー

Massachusetts General Hospital OCTレジストリーより、OCTを用いた評価からスタチン治療により良好な血管反応の得られる予測因子として、大きな薄い線維性被膜面積、高いマクロファージ指数、layeredプラークが確認されたことが、アメリカ、Massachusetts General HospitalのAkihiro Nakajima氏らにより、1月5日号のJournal of the American Heart Association誌で報告された。

Nakajima氏らは、Massachusetts General Hospital OCTレジストリーに登録された退院時にスタチンが処方され、ベー...