トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right JAHA

日本の高齢患者におけるPCI後の成績: J-PCIレジストリーより

J-PCIレジストリーより、90歳代の高齢患者は、より若年の患者と比較しPCI後の院内死亡率と出血リスクが顕著に高いことが、Japanese Red Cross Ashikaga HospitalのYohei Numasawa氏らにより、3月5日号のJournal of the American Heart Association誌で報告された。

Numasawa氏らは、J-PCIレジストリーに登録された2014年から2016年の間に国内の1,018施設においてPCIを受けた60歳以上の患者5...