トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right NEJM

3枝冠動脈疾患患者におけるFFRガイドのPCI vs CABG: FAME 3試験

FAME 3試験より、3枝冠動脈疾患患者において、FFRガイドのPCIは、1年の死亡、MI、脳卒中、再血行再建の複合イベントの評価において、CABGに対して非劣性を証明できなかったことが、アメリカ、Stanford UniversityのWilliam Fearon氏らにより、1月13日号のNew England Journal of Medicine誌で報告された。

FAME 3試験では、ヨーロッパ、北アメリカ、オーストラリア、アジアの48施設より登録された冠動脈の3枝疾患患者1,500人を、CABGで治療する群...