トップ keyboard_arrow_right 市場トピックス keyboard_arrow_right その他

「週間ランクイン記事を読み解く」1週間分まとめ読み ~2021年9月6日-9月10日~

9月3日に菅首相が突然の辞任を発表しました。新型コロナウイルス感染が拡大する中、安倍前首相からバトンを託され1年での幕引きとなりました。このニュースが国内外で飛び交うとすぐ、次の首相に誰がふさわしいのか様々な場所で議論されています。新型コロナウイルス感染拡大、不安定な世界情勢、気候変動による災害、高齢化と人口減少、社会保障費の増大、東京一極集中など問題が山積みの我が国のリーダーにふさわしい人は次の首相選に出馬した候補者の中にいるのでしょうか。

かつては経済大国と言われた日本。平成元年には世界時価総額ランキング1位から10位までに日本企業が7社含まれていました。今やトヨタのみがかろうじて50位以内にランクインされるだけで、欧米のみならず中国、台湾、韓国などのアジア企業にも抜かれています。この状況下で真のリーダーシップを発揮できる人を待つばかりです。

さて、先週も1週間、ESC Congress 2021からの速報配信が上位を占めました。中でもHot Lineで発表された注目の演題について日本のオピニオンリーダーからコメントをいただきました「KEY OPINION 」、また、日本人を対象としたSTOPDAPT-2 ACS試験では発表演者の渡部宏樹先生、そして、TAVIを受けた心房細動患者に対するDOACの有効性と安全性を評価したENVISAGE-TAVI AF試験では、日本から試験に参加された林田健太郎先生、山本真功先生、渡邊雄介先生に取材をした「Meet the Trialist」が人気を集めました。リ...