トップ keyboard_arrow_right 論文 keyboard_arrow_right Circ Intervention

冠動脈のDESのステント内再狭窄に対する薬剤溶出性バルーン vs 薄いストラットのDES: DEB-Dragonレジストリー

DEB-Dragonレジストリーより、冠動脈のDESのステント内再狭窄の治療において、薄いストラットのDESと薬剤溶出性バルーン(DEB)による治療後の長期成績は同等であったことが、ポーランド、Medical University of SilesiaのWojciech Wanha氏らにより、Circulation: Cardiovascular Interventions誌のオンライン版で報告された。

DEB-DRAGONレジストリーでは、2008年から2019年にDESのステント内再狭窄病変に対し、PCIを受けた連続患者を対象に含め、3年後のDEBによる治療(557人、49.9%)と薄いストラットのDESによる治療(560人、50.1%)の有効性と安全性を比較した。 DES群ではDEB群と比較して、TLR(9.1% vs 13.6%: HR 0.58 [95%CI 0.41-0.83] p=0.003)、TVR(11.8% vs 16.7%: HR 0.62 [95%CI 0.45-0.84] p=0.003)、デバイスに起因する評価...