トップ keyboard_arrow_right ジャーナル keyboard_arrow_right Circulation

DES留置後のDAPT期間と虚血、出血イベントリスク: ネットワークメタ解析

冠動脈にDESの留置を受けた患者においてDAPT期間を比較した24の無作為試験のネットワークメタ解析から、12ヶ月のDAPTとの比較で、<6ヶ月のDAPT後のP2Y12阻害薬単剤による治療は重症出血のリスクを低下させ、>12ヶ月のDAPTは重症出血を増加させるものの、MIのリスクを低下させたことが、アメリカ、West Virginia UniversityのSafi U. Khan氏らにより、10月13日号のCirculation誌で報告された。

Khan氏らは、Medline、Embase、Cochrane library、その他のオンラインのデータベースから、PCIでDESの留置を受けた患...