トップ keyboard_arrow_right 特集 keyboard_arrow_right トライアリスト

総大腿動脈病変に対する至適血行再建を考える ~EVTはどのような患者に施行すべきか~

国内の66施設が参加したCAULIFLOWER研究より、総大腿動脈(CFA)病変に対する血管内治療(Endovascular therapy: EVT)と外科的血栓内膜摘除術(Thromboendoarterectomy: TEA)の1年成績がJACC: Cardiovascular Interventions誌に掲載されました。TCROSS NEWSでは、筆頭筆者である東京ベイ・浦安市川医療センター仲間達也氏に、本研究実施の背景、そして研究結果を実臨床にどのように活かしていくべきか伺いました。

本研究を実施された経緯について教えてください。 昨今のデバイスの進歩から、下肢閉塞性...