トップ keyboard_arrow_right 特集 keyboard_arrow_right トライアリスト

J-PCIから市政を動かす!~若年者のAMIは心肺停止リスクが高い?~

J-PCIレジストリーより、20歳から49歳のAMI患者では、より高齢の患者と比較して心肺停止リスクが高く、また、心肺停止は院内死亡と強く関連していたことが、JACC: Asia誌で報告されました。本研究実施の背景から若年AMIの一次予防の具体策、さらには、J-PCIレジストリーのデータを使用して研究を実施する方法について、筆頭著者である愛知医科大学の安藤博彦氏に伺いました。