トップ keyboard_arrow_right 特集 keyboard_arrow_right インタビュー

ネットじゃ探せない留学のリアル ~フランスの医師国家試験に挑戦!~

フランス、Universite de Strasbourgに所属する松下絢介氏は、2008年に長崎大学を卒業し、佐世保市立総合病院(現:佐世保市総合医療センター)で2年間の初期研修後、循環器内科の道へ進まれました。2018年からはフランスに渡り、2021年にはフランスの医師国家試験に挑戦されています。現地で臨床と研究に携わられている松下氏に、留学の意義について、さらに、フランスの外国人用の医師国家試験や博士号取得についてお伺いしました。

先生が考える留学の意義は何でしょうか。