FFR guided PCI 2016 PART 2 FFRの克服すべき課題 〜臨床医が感じる疑問〜

PART2では臨床医の観点からFFRが克服すべき課題に迫りました。

「FFRの限界、最大充血の判断材料」「Deferの決め手」「PCI後の評価としてのFFRの有用性」「Defer後のOMTと適切なフォローアップは?」「出来高制の保険医療で今後FFRは普及するか?」「ワイヤの性能で求めるものは?」など臨床医からの質問を一問一答で議論します。