日本人の慢性重症僧帽弁不全症患者におけるAVJ-514を使用した経皮的僧帽弁治療: AVJ-514試験

AVJ-514試験より、手術の難しい日本人の慢性重症僧帽弁閉鎖不全症患者において、AVJ-514(海外での製品名MitraClip)を使用した経皮的僧帽弁治療は、安全、且つ有効であり、臨床的恩恵が示されたことが、慶應義塾大学の林田健太郎氏により、第81回日本循環器学会学術集会のLate-Breaking Clinical Trialsセッションで発表された。