冠動脈の高度石灰化病変に対するロータブレータ vs Orbitalアテレクトミー

冠動脈の高度石灰化病変に対するロータブレータとOrbitalアテレクトミー(OA)による治療は、どちらも安全、且つ有用であり、30日の成績に差はなかったことが、アメリカ、UCLA Medical CenterのMichael S. Lee氏らにより、5月1日号のThe American Journal of Cardiology誌で報告された。