CLIに対する外科的血行再建術 vs EVTの3年成績: SPINACH研究

SPINACH研究より、重症虚血肢(CLI)患者において、外科的血行再建術とEVTの3年の切断回避生存率に有意差はなかったことが、Kansai Rosai HospitalのOsamu Iida氏らにより、12月号のCirculation: Cardiovascular Interventions誌で報告された。