TAVR後の新規心房細動: STS/ACC TVTレジストリー

STS/ACC TVTレジストリーより、TAVR後の患者の約8%で新規心房細動(AF)が認められ、新規にAFが認められた患者では、認められなかった患者と比較して院内、及び1年の死亡/脳卒中のリスクが高かったことが、アメリカ、Duke Clinical Research InstituteのAmit N. Vora氏らにより、9月10日号のJACC: Cardiovascular Interventions誌で報告された。