女性患者の大腿膝窩動脈病変に対するStellarex DCBの成績: ILLUMENATE試験より

Kohi氏

大腿膝窩動脈病変に対するStellarexパクリタクセルコーティッドバルーン(DCB)の成績を評価したILLUMENATE試験より、女性患者と男性患者で12ヶ月の一次開存率に差はなかったが、一次開存率の予測因子は異なっていたことが、アメリカ、University of CaliforniaのMaureen Kohi氏により、VIVA 18のLATE-BREAKING CLINICAL TRIALSセッションで発表された。