金属素材から見直す次世代のDESの開発

~薬剤溶出後の残されたリスクの回避~

第一世代のDESでは、late catch-upや超遅発性ステント血栓症(VLST)の問題が確認され、これにはステントのメカニカルな特性、金属やポリマーの生体適合性が関与していると考えられます。そこで、「金属素材から見直す次世代のDESの開発~薬剤溶出後の残されたリスクの回避~」をテーマに、材料学、医工学、病理学と様々な領域の専門家をお招きし、ステントのメカニカルな特性や金属に対する生体適合性を中心に議論する座談会を開催しました。

このコンテンツは
ゴールドプラチナ
メンバー
限定です
ログイン/会員登録
TCROSS NEWSは、循環器領域に携わる医療従事者のための循環器総合情報サイトです。2009年から、皆様のお役に立つコンテンツを継続的にお届けしております。
主なコンテンツ
  • 01
    FREE
    論文
    NEJM、JACC、Circulationなど、最新論文の日本語要約を毎週ご紹介
  • 02
    FREE
    業界ニュース
    新薬、新デバイスなどの領域特化の最新情報をまとめてチェック
  • 03
    世界の学術集会速報
    ACC、ESC、日循など、テクロスが取材した速報をどこよりも早くお届け
  • 04
    オリジナル動画・記事
    カテーテル手技解説、ガイドライン、診療報酬改定など、領域特化のオリジナルコンテンツ
  • 05
    オンラインカテーテルライブ
    豊橋デモンストレーションコース、Japanese Bifurcation Clubなどの提携ライブにご招待
TCROSS NEWSの閲覧には会員登録が必要です
一部コンテンツは有料プラン向けとなっております。プラン詳細>>
まずは無料で会員登録!
循環器内科医を中心に、6,000名以上の医師にご登録いただいています!