高度石灰化を伴う非保護LM病変に対するロータブレータ後のステント留置: ROTATEレジストリー

ROTATEレジストリーより、高度石灰化を伴う非保護LM病変に対するロータブレータ後のステント留置による治療の、院内成績は良好であったことが、イタリア、ASST Bergamo EstのAlfonso Ielasi氏らにより、5月1日号のThe American Journal of Cardiology誌で報告された。