新着ニュース

ページ

topics

2020年1月20日: テルモは、マイクロカテーテルZizaiを1月20日に日本で発売することを発表した。

medical

無作為試験のメタ解析より、重症虚血肢(CLI)患者の下腿動脈に対するパクリタクセルコーティッドバルーン(DCB)による治療は、標準的なバルーンと比較し、死亡/下肢切断のリスクが高かったことが、ギリシャ...

medical

ABSORB Ⅲ試験の5年追跡より、Xienceエベロリムス溶出ステント(EES)と比較して、Absorbエベロリムス溶出生体吸収性スキャフォールド(BVS)留置後5年のTLF(心臓死、標的血管に関連...

topics

日本循環器学会学術集会、アメリカのACC、ヨーロッパのEuroPCR、CVIT…2020年上半期の学術集会に参加される先生方、発表の準備はできていますか?! TCROSS NEWS が行ったアンケート...

medical

プライマリーPCIを受けたAMI患者において、造影剤腎症(CIN)の2週間以上にわたる持続は3年の死亡率の上昇に有意に関連しており、造影剤量/ベースラインのeGFRの比>3.45が腎機能障害持続...

medical

無症候の高齢者において、冠動脈CT造影による狭窄度の評価はフラミンガムリスクスコアや冠動脈カルシウムスコアと比較し、8年のMACE予測能が高かったことが、韓国、Seoul National Unive...

medical

J-CONFIRMレジストリーより、FFRを測定後にPCIをdeferした病変の2年のTVFの割合は5.5%であったことが、Kokura Memorial HospitalのShoichi Kuram...

medical

FFRがグレーゾーン(0.75-0.80)の冠動脈病変に対する血行再建の実施は、deferと比較し、主要心血管イベントのリスクに差はなかったものの、TVRのリスクは低かったことが、アメリカ、Abbot...

medical

Bern PCIレジストリーより、PCIを受けるがん患者は、非がん患者と比較してPCIに関連する虚血イベントのリスクに差はないものの、心臓死、及び出血リスクは有意に高いことが、スイス、Universi...

medical

暫定的にたこつぼ心筋症と診断された女性患者において、2.5%は特発性冠動脈解離(SCAD)が認められ、9%はSCADの可能性があったことが、アメリカ、New York University Schoo...

ページ