新着ニュース

ページ

medical

OBSERVANT試験の5年追跡より、外科手術に低、又は中等度リスクの重症大動脈弁狭窄症患者において、外科的大動脈弁置換術(SAVR)は、第1世代のデバイスを使用した大腿動脈アプローチのTAVRと比較...

medical

ARIC試験より、喫煙は末梢動脈疾患(PAD)、冠動脈疾患(CHD)、脳卒中のリスクに有意に関連し、特にPADとの関連が強く、禁煙はこれらの疾患へのリスクを低下させるものの、禁煙後も喫煙によるPADの...

special

アメリカのFDAが外科手術に低リスクの重症大動脈弁狭窄症患者に、TAVRの適応拡大を承認した。本承認は、PARTNER 3試験とEVOLUT Low Risk試験の結果に基づいたものであり、TCROS...

medical

CT造影より冠動脈疾患が疑われる患者において、FFRCT値≦0.70、及び>0.80の診断精度は高く、0.71-0.80がグレーゾーンであることが、Kyoto University Gradua...

medical

レトログレードアプローチの導入後、より複雑なCTO病変に対してもPCIの成功率は上昇し、レトログレードアプローチとアンテグレードアプローチで院内合併症の割合に差はなかったことが、韓国、Asan Med...

topics

2019年8月16日: アメリカのFDAが外科手術に低リスクの重症大動脈弁狭窄症患者の治療に対し、経皮的心臓弁(Sapien 3、Sapien 3 Ultra、CoreValve Evolut R、C...

medical

FORZA試験より、冠動脈に造影上の中等度狭窄病変を有する患者において、FFRガイドによるPCIはOCTガイドと比較して、薬物療法のみでの治療が選択された割合が高く、急性造影剤腎症の発症率を低下させ、...

medical

BCISレジストリーより、イギリスにおいて日帰り入院による待機的PCIの割合は増加しており、30日死亡率は経時的に上昇していたものの、その変化は1泊入院の場合と差はなかったことが、イギリス、Unive...

topics

2019年上半期に公開した記事のアクセス数ランキングを発表いたします。

上位には下肢動脈におけるパクリタクセルデバイスについての記事が多数ランクインしました。

topics

2019年8月7日: FDAは、末梢動脈疾患に対するパクリタクセルデバイスの安全性に関する声明を発表し、新たな推奨と今後の対応について伝えた。 FDAは2019年6月19日、20日にパクリタクセルデバ...

ページ