新着ニュース

ページ

medical

術前の心臓トロポニン(cTn)値が正常であり、待機的にPCIを受けた後にMIの認められた慢性冠症候群(CCS)患者において、手技に関連するMIは1年の死亡率に関連していたことが、フランス、Hopita...

medical

冠動脈にDESの留置を受ける患者の約半数は出血リスクの高い(HBR)患者であり、HBR患者の8割以上は虚血リスク因子(IRF)を有し、HBRとIRFのいずれも有する患者は長期の虚血イベントのリスクが高...

topics

2021年3月1日: 日本メドトロニックは、血液透析を受けている末期腎不全患者の自己血管内シャント病変治療用IN.PACT AVパクリタクセルコーティングバルーン(DCB)を、国内において販売開始した...

meeting

大動脈弁狭窄症、僧帽弁閉鎖不全症に対するカテーテル治療が普及し、脳卒中予防において経皮的左心耳閉鎖術や卵円孔開存閉鎖術が実施できるようになったことで器質性心疾患に対するカテーテル治療症例の増加が予測さ...

medical

SYNTAX試験の10年追跡であるSYNTAXES試験より、冠動脈の完全閉塞に対するPCI、又はCABGによる再灌流/血行再建は10年の死亡率に関連しなかったことが、オランダ、Academic Med...

medical

TAVRを受けた患者において、RAS阻害薬による治療は2年の全死亡/心不全入院のリスク低下に関連していたことが、アメリカ、Cedars-Sinai Medical CenterのDanon Kaewk...

meeting

我が国では超高齢化が進み、医療費が増加し続けている。このような状況下では、医療の質の向上を目指すと同時に、医療経済の観点から各治療の有用性の検討が求められている。冠動脈疾患に対する治療においても、これ...

topics

2021年2月15日: ボストン・サイエンティフィック ジャパンは、大腿膝窩動脈治療用薬剤コーティングバルーンRangerの薬事承認を取得したことを発表した。

meeting

Door-to-balloon時間のみならず、発症から再灌流までの時間の短縮はST上昇型MI患者の予後に直結する。PCI施行施設に直接搬送ができない場合、PCIが行えない施設ではバイパス搬送などを検討...

meeting

左心耳や卵円孔開存(PFO)に対するカテーテル治療による脳卒中予防効果が示され、国内でもこれらの治療が実施可能となった。CVIT 2020(2021年2月開催)の脳卒中の予防的インターベンションをテー...

ページ